2013年12月アーカイブ

中学受験の偏差値ですが、男女混合で出されるものと、男女別になっているものがあります。
大規模で受験生の学力の偏りが少ないため標準的といわれる模試では、最大手の中学受験専門塾の模試は男女混合、多くの提携教室を持つ老舗の進学教室の模試は男女別に出されます。

それによってかなり異なった値になるケースは少なくありませんが、問題なのは志望校と自分との差ですので、良く検討してみると、どの模試を受けてみてもその距離は大して変わらない、という結論になるでしょう。
女子の場合、中学受験では学校数が多いので、特に中堅校志望の場合、同じレベルに多くの学校があることになります。

そこは同時に受験生の数も極めて多いところです。
正確な学力分析のために、学校ごとの違いと自分の学力の特徴をしっかりと把握したいのであれば、中堅校志望者が多い模試を受けて、より精密な偏差値を知っておくことも、受験対策としては有効です。

なお、最近増えている共学校ですが、女子の方が男子よりも受験者の合格ラインが上になる学校がほとんどです。
模試の偏差値も、女子の方が高めに出る傾向があるのはこのためです。
詳細は→塾 小学生に詳しく紹介中!

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30